パズドラ初心者無課金攻略情報サイト

パズドラはDBC(ドラゴンボールコラボ)じゃなくDBKC(ドラゴンボール改コラボ)だよっていう…。

dragonball
 パズドラとドラゴンボールのコラボ、6月2日に始まる。だがDBCではなくDBKCだという違いをはっきりさせることでこのコラボを十分楽しめるというお話だよ。

ダブミスは思った

 森下社長が大の鳥山明好きで早い段階からオファーを出していたのが始まりだよ。…でも、この年代にありがちなこと、それはドラゴンボールとドラゴンボール改がごっちゃになっているんだ。

 ネットでもこの点が全く論じあわれておらず、悲しくなってくるのでボクが紹介していくよ。(どうでもいいとか言うなよ)

dabumisurittohidari

初代と改の違い

 まずドラゴンボールは年代順に言うと
 ドラゴンボール
 ドラゴンボールZ
 ドラゴンボールGT
 ドラゴンボール改(鳥山明が命名)
 に分かれる。

 ドラゴンボール~Zまでの本編はジャンプと平行していたため追いつかないように余計なエピソードが入っているが改は一切入っていない。

 改はまだ終わっていない(現在魔人ブウ編:4月6日~)

 パズドラとコラボする6月2日からは魔人ブウといい感じにダブるので粋な演出も期待できるかもよ。(テレビを見ているみんなへの特典とかね)

 紛らわしいのは公式に出ている

 dragonball01

 フュージョンという言葉。改ではまだフュージョンしていない。これは初代ドラゴンボール世代パズドラ開発部のアラフォーのおっさんたちが先走った表現(Zを知らない中高生もいるんだから)

 まあ、正確に言うとアイキャッチではフュージョンってるんだけどね。

 因みにフュージョンの発想は、鳥山明が「超サイヤ人より強いものがない」と電影少女の桂正和に話したら「合体しかない」って言われて生まれたんだよ。

 なんとなくこの見出しがDBCではなくDBKCなんだということを薄めている気がするんだ(あ~書いてるボクもどうでも良くなってきた。でももう少し頑張るよ)

 結構あるんですよ、変更点

 現在の放送に合わせて初代にあったち◯こはNGとか、多量に吐く出血シーン、や点滅など刺激が強いシーン(ポケモンショック)などは修正が加えられてたりする。

 画面アスペクト比(画面の上下を切って16:9)に変更されたため、対決パートなんかの画面割も変更。より奥行きのある画作りができた。

 音声もモノラルからステレオに変更。

 以下は林田Pのコメント(現在放送中の魔人ブウ編に向けて)

「また、前作同様、ストーリーは鳥山明先生の原作に忠実に合わせ、野沢雅子さんをはじめキャストの皆さまにご協力いただき、全編収録し直しています。
近年の映像技術の発達はめざましいものがありますが、本作でかかわったスタッフ全員が渾身(こんしん)の力を込めて、よりクオリティーの高い映像に仕上げています。
その違いを発見することも視聴者の皆さまにとって、お楽しみの1つになるかと思います。まさに映像“改”革!新しい『ドラゴンボールZ改』をぜひお楽しみください!!」

 ドラゴンボールとはぜんぜん違う作りになっているよ。
 
 森下CEOも山本Pも改はあまり見てないんじゃないかというボクの推測。

 …そしてボクは決定的な証拠を掴んだ

 

 Pが改を使っていなかった。だめだよこれでは…改を宣伝しなきゃ!

 この事実、もっと広めるべき、今はドラゴンボール世代じゃなくドラゴンボール改世代になっていることを!

 この違い大事だという人は拡散準備、どうでもいいという人はそのままで…。まあ、ボクはどうでもいいけどね。

dabumisurittohidari

 

 1から勉強するべき…。

 
 
 

 
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

管理人:ユク
通算ログイン1182日、ランク310(15/9/17現在)の実質無課金パズドラー
自分の財布からびた一文払ったことのないパズドラーだからこそ見える景色で初心者、無課金者のための攻略サイトやってます。
よろしくお願いします。

カテゴリー