パズドラ初心者無課金攻略情報サイト

パズドラ 覚醒フレイヤ パーティ「コシュまるとの相性は?」

コシュフレイヤパーティーの考察です。

サブにアスタロトは必須

降臨キャラのコシュまるをリーダーとして使うことになります。

コシュまるのリーダースキルの条件がアスタロトがいることなのでアスタロトはサブに必ず入れなければなりません。

コシュまるを覚醒スキル持ちで使うためにアスタロトは木/闇の進化がいいでしょう。

コシュまるの陣からアスタロトの変換で木ドロップを大量に作ることができるので非常にいい組み合わせです。

コシュフレイヤパーティーの特徴

コシュまると覚醒フレイヤで組むパーティーです。

木属性のHPが2倍、攻撃力は6.25倍、回復力は2.5倍になるパーティーです。

さらにスキルを使うと攻撃力は約8倍となります。

木属性強化をコシュまるが1つ、覚醒フレイヤが3つ、必須サブのアスタロトが2つ持ちなので、自然と木の列パーティーになります。

パーティー編成例

覚醒フレイヤ1

リーダー コシュまる
フレンド 覚醒フレイヤ
サブ   闇アスタロト
サブ   闇アルテミス
サブ   石田三成
サブ   おやゆび姫

封印耐性は100%です。
木属性強化は12個、スキルブーストは7つです。

闇アルテミスは木属性強化3つ持ちの変換要員です。
スキルが火と回復を木に変換します。
封印耐性持ちなのもいい点です。

石田三成のスキルは木、闇、回復の陣に味方のスキルを2ターン溜める効果が付いています。
覚醒スキルも木属性強化2つ、封印耐性と優秀です。
陣とアルテミスの変換を組み合わせて使うこともできます。

スキルがLVMAXでも13ターンと長めなので、陣枠がコシュまるだけで大丈夫なようなら石田三成の代わりにもう一体アルテミスでもいいかもしれません。

おやゆび姫はバインド対策要員です。
バインドを受けると、HPが下がってしまうためバインド対策はあった方がいいと思います。
スキルがバインド回復付きの火→回復の変換で、アルテミスと被ってしまいますが、封印耐性と木属性強化持ちということで入れてます。
回復枯渇の対策にもなります。

まとめ

サリアトールやイズリューネパーティーに比べると火力は落ちますが、ブブソニよりは高い火力のパーティーとなります。

封印耐性100%にするなら、サブはアスタロトを除く3枠で封印耐性を3つ確保する必要があるため、パーティー編成の自由度はあまり無くなってしまうかもしれません。

以上、コシュフレイヤパーティーの考察でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

管理人:ユク
通算ログイン1182日、ランク310(15/9/17現在)の実質無課金パズドラー
自分の財布からびた一文払ったことのないパズドラーだからこそ見える景色で初心者、無課金者のための攻略サイトやってます。
よろしくお願いします。

カテゴリー