パズドラ初心者無課金攻略情報サイト

パズドラ ベリアルは覚醒ではなく超究極で使い道が広がった

超究極ベリアルの使い道です。

覚醒ではなく超究極でしたね。

覚醒ベリアルではない

覚醒アスタロトが実装されたということで同じ悪魔シリーズのベリアルも覚醒進化と思いきや超究極進化でした。

確か進化2つ(究極進化2つもしくは究極進化と超究極進化)していてさらに3つ目の進化をするという場合に覚醒進化になるはずです。

ベリアルの場合は究極進化1つだけしかなかったので超究極進化となったのだと推測できます。

それでも覚醒アスタロトより覚醒スキルが多く覚醒進化に匹敵するキャラになったと思います。

爆轟の魔神卿・ベリアルのステータス

超究極ベリアル1

属性 火/火
タイプ 悪魔/体力/攻撃
HP 4040
攻撃力 1606
回復力 327
覚醒スキル スキルブースト・火属性強化・スキルブースト・火属性強化・火属性強化・バインド耐性・バインド耐性・封印耐性・操作時間延長

スキル 炎の呪い
4ターンの間、攻撃を受けると火属性で反撃。
木ドロップを火ドロップに変化。
スキルLV1で17ターン、LVMAXで7ターンです。

リーダースキル 轟翼の魔炎
体力と悪魔タイプの攻撃力が3倍、 回復力は1.5倍。

超究極進化素材
超究極ベリアル素材

リーダーとして

攻撃倍率が2.5倍から3倍になりました。
2.5倍だと赤ソニアの劣化リーダーといった感じでしたが、3倍になると火悪魔パーティーのリーダーとして赤ソニアやウルズ↑↑と使い分けできるレベルにはなったのではないでしょうか。

ただし、火悪魔パーティーのリーダーとしてはスカーレットやラオウというとても優秀なキャラがいるので、そこと比べると見劣りはします。

サブとして

火の列パーティーのサブとして使うことになります。

木→火の変換はヤマトタケルと被っています。
ヤマトタケルと覚醒スキルを比べると火属性強化が2つ多く、スキルブーストが1つ少ないだけなのでベリアルの方が優秀だと思います。
ただし、ヤマトタケルはスキルで回復も作れるので総合的に見ると必ずしもベリアルの方が優秀だとは言えません。

レイランとの組み合わせ変換としても使えます。

スキルに反撃効果が付いている分、スキルターンが7ターンと長めなのもマイナス面ですが、反撃効果は根性対策に使えたりします。

まとめ

今までは火の列パーティーのサブとして選択肢にあまり入ってこなかったベリアルですが、この超究極進化によって選択肢に入ってくると思います。

ただし、スキル上げ機会があまりない上に10上げでスキルMAXでもややターン数の長めなスキルということでサブの選択肢には入ってきますが、必須級のサブにはならないような存在だと思います。

選択肢に入らなかったベリアルが超究極によって候補になる。

まさに、リサイクルのようなモンスターと言えそうです。

以上、超究極ベリアルの使い道でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

管理人:ユク
通算ログイン1182日、ランク310(15/9/17現在)の実質無課金パズドラー
自分の財布からびた一文払ったことのないパズドラーだからこそ見える景色で初心者、無課金者のための攻略サイトやってます。
よろしくお願いします。

カテゴリー